Petrol Tap

ガソリンコックからのガソリン漏れが気になっていたので補修作業。

B40のコックはトラのようなレバー式ではなく、コルクをシール材とした原始的なプランジャータイプ。

最初コルクはワインの栓か何かで自作しようかと思っていたけど、新品のコルクを柴崎さんに分けてもらった。若干長さを調節してから半田で固定し無事装着完了。

コルクはガソリンや油に浸かっているうちはシール性能を維持してるけど、ガソリンを抜いたりして一度乾いてしまうと急激に劣化するらしい。
a0255337_2056818.jpg


ファイバーワッシャーは丁度いいサイズが無かったのでそのまま使い、ネジ部分に配管用テープを何度か巻いてシール性能を高めておく。
a0255337_20431287.jpg

[PR]
by motorshack | 2011-10-02 16:58 | B40ES日記
<< Cables Kickstarterその後 >>