Amal Monoblock

全開時からスロットルの戻りが渋かったのもあって、キャブもバラすことにした。まさか分解清掃して調子が悪くなることも無いだろうし(たぶん)。モノブロックは初めてなので一度分解してみたかったというのもある。

ボディを定盤に乗せてみると大きく歪んでいる。おそらくボディとマニホールドを止めるナットの締めすぎだろうか。スロットルバルブがボディに引っかかるのもそのせいかもしれない。
a0255337_17335324.jpg


分解だけでなく組み終わって判ったことだが、このキャブやっぱ相当歪んでいた。ある程度トルクをかけてジェットブロックを締め上げるとスロットルバルブの動きが急に渋くなる。乗ってる最中にスロットルがひっかかると危険極まりないので、出来る限り対策しておきたい。

あまりトルクをかけずに組めれば解決するのだが相手はキャブなので、今度はガソリン漏れ、二次エアの吸い込みに直結してしまう。

やれることは各部のすり合わせ、トルクのかかるあたり面の徹底的な面研しかない。

ギリギリのトルクであれば、スロットルは渋くならない、ガソリンは漏れてこないという状態になんとかこぎつけた。

しかしボディの歪みで内部にガタがあるのはどうにもならない。混合気の按配はエンジンをかけて判断するしかないのでキャブ整備はいったんここまで。
a0255337_17404640.jpg

[PR]
by motorshack | 2011-10-05 17:33 | B40ES日記
<< K&N HIGH-FLOW A... Handlebar >>