Triumph TR5MX

トリニティーの講師である根田さんの愛車、Triumph TR5MXと一緒にパチリ。トライアンフブランドで発売されたTR5は、グループ企業であるBSAのB50と中身も外装もほぼ一緒(たぶん)。

この日初めてTR5に乗せてもらったんだけど、カムに乗ってからのトルクと加速感は、基本設計が同じとはいえB40とは全く違う。B40の場合、単気筒らしい低回転からのトコトコ感を楽しめる余地がまだあるが、このTR5はノンビリ走りを楽しむといった性格のエンジンではないようだ。150ccの排気量の差だけではなく、カムプロフィールや圧縮比、二次減速比などの違いからだろうか、B40より遥かに豪快なバイクという印象を受けた。峠を走ったわけではないので車体のフィーリングまでは判らないけど、制動時のフロントの動きだけでもB40とは全く違う良さがある。

根田さんは僕が尊敬しているバイクの師匠(と、僕が勝手に思っている)。整備知識や運転技術にとどまらず、大げさに言うとバイク観というか、もしオートバイと付き合う人生観というものがあるなら、僕はかなりの影響を受けている。そもそも僕は他人の影響をあまり受けないほうだと思っているけど、この歳になってここまで影響を受けるとは思わなかった、というぐらい。一緒にツーリングに行ってもいいよ、と声をかけてもらったときは本当に嬉しかったな。
a0255337_1755635.jpg

[PR]
by motorshack | 2012-01-14 17:55 | B40ES日記
<< Alternatorその後 Alternator >>