Cylinder Head

前回タイヤ交換作業中に発覚したシリンダーヘッドの不具合。初回レストア時の片肺、プライマリー側の不具合と一緒なので、結局2気筒とも同じ手段で対応することに。

まずは初回と同じく根田切込隊長謹製のアルミスリーブを……
a0255337_19384216.jpg


毎度毎度お世話になってますが、今回も上原さんに溶接してもらう。
a0255337_19384717.jpg


ビードが美しい。汚いエキパイ差し込むのがもったいないね。
a0255337_19385272.jpg


排気側ロッカーボックスを固定するためのネジ山が崩壊していたので、ついでにアルミロウで埋めてもらってネジを切り直す。ビクビクせずにトルクをかけて締められるって素晴らしい。

平行してトラヴィスの栗崎さんには、プッシュロッドチューブの上下Oリング、丸断面と角断面を発注。栗崎さんのアドバイスで角断面を2.5mmから3mm厚に変更。

組み上げ、試走、増し締め、という段取りまで済ませてみたけど、とりあえず初期状態ではヘッド周り、プッシュロッドチューブやロッカースピンドルからのオイル漏れは無し。エキパイの付け根から二次エアを吸って片肺だけプラグ焼けすぎ&パンパン鳴り出していた現象も当然解消。

今回僕はあらかじめ下準備していただいたパーツを単に組み上げただけですが、バルブやロッカーを組み直したり、カーボン除去をしたり、ネジ山をキレイにさらったり、もろもろ気になっていたところも一通りチェック出来たりと、大変精神衛生上よろしい作業のうえに、カッチリと決まった修理結果になりました。

協力していただいた皆様、ありがとうございました!
[PR]
by motorshack | 2012-03-19 20:00 | TR6C日記
<< 120324 西伊豆 Zen and the Art... >>