フロント周り修正

崖下に落ちた僕のトラ。まずは軽トラから降ろし、パッと見でダメージを受けた部分を書き出してみる。

外装部分: タンク右側のへこみ、右タンクバッジのへこみ、右ライトステーのへこみ、右ウィンカーステーの曲がり、リアフェンダーの曲がり
機能部分: 右ステアリングストップ破断、キックアーム破断、シフトペダルの曲がり

といったところ。外装に関しては、そのうち余裕が出来たら修正・交換すれば良し。機能部分もステアリングストップやキックアームはすぐに交換できるし、シフトペダルもアセチレンバーナーで炙って修正すれば特に問題なさげ。

だが今回一番深刻なダメージを受けたのはフロント周りだ。ステアリングに対してタイヤが大きく右を向いており、フロントフォークも伸縮しない。

おそらくステアリングが右に切れた状態でフロントタイヤから落下、接地後に自重でステアリングストッパーを引きちぎりながらトップブリッジが切れ込んで、タンクを凹ませたのだと推測する。当然ステアリングストッパーやタンクだけでは落下のエネルギーを吸収できず、フロント周りも大きなダメージを受けたのだろう。

作業前に今回の修理の方針をまとめておく。自分で転んだんだから、出来る限り自分の判断で自分で直す。また、僕のミスからダメージを与えたわけで、痛んだパーツをポイ捨て即交換は心情的に出来ない。パーツは出来る限り修正して再利用する。このふたつのポイントを押さえて今回の作業方針とする。

まずはフロント周りをバラして各パーツのチェックから。
a0255337_1655141.jpg


外したインナーチューブ2本を床や定盤に揃えて置いてコロコロしてみると、隙間の開く箇所は無く、インナーチューブ自体に大きなダメージは無さそうだ。

次にトップブリッジにインナーチューブだけを固定して定盤に置いてみる。トップブリッジがねじれてインナーチューブが平行に突き出ていないらしく、若干のガタが見られる。しかしステアリングに対するタイヤの向きほどではない。ということは……

三叉にインナーチューブだけを固定した状態にすると、定盤に乗せるまでも無く、左右のインナーチューブの角度が大きく違う。よく観察してみると、右側のクランプがねじれて、右インナーチューブの角度が立ってしまっているようだ。これではアクスルシャフトも斜めになってしまい、タイヤも大きく右を向くはずだ。

ここまで来たら思い切ってやるしかない。廃棄されたインナーチューブ2本を三叉に組み込み、万力にセット。三叉のクランプ付近をアセチレンバーナーで赤くなるまで炙り(担当:切込隊長)、右側チューブの左右から鉄パイプを突っ込み、押す係り(担当:能登)と引く係り(担当:広瀬さん)に別れ、さらに万力が回らないよう万力のハンドルにも鉄パイプを突っ込み固定し(担当:寺嶋さん)、掛け声と同時に全員で一気に負荷をかける。

「いきますよー。3・2・1・ハイ!」
a0255337_1655736.jpg


曲げるたびに万力から降ろし定盤に乗せてチェック。チェック後に再度万力にセット、再び炙って曲げる。という段取りを何度か繰り返すうちに、我々に神が舞い降りた。
a0255337_166393.jpg


ほぼ平行、ほぼガタ無し。ここまでは成功! 協力していただいたみなさん、ありがとうございました!

曲げ修正はいったんここで打ち切り、クランプ部分の拡大作業に入る。落下の衝撃で真円でなくなってしまったのだろう、インナーチューブが手の力程度では入らない。初回レストア時と同じように、廃棄インナーチューブにバルブコンパウンドを塗ってクランプに挿し込み、じっくりとすり合わせる。

インナーチューブがすんなりクランプを通る、ボルトを締めると動かなくなる、という状態まですり合わせたので、今度はトップブリッジを乗せてみる。
a0255337_1661082.jpg


この状態で横から見てみると……
a0255337_1661615.jpg


あら。三叉のステムがセンターから右に寄っている(写真では下側)……

ステムが元々ズレていたのか、クランプ部分をねじった事でズレたのか、もはや判断不能。とにかくハンドルとタイヤが一緒に前を向くためには、平行する2本のチューブに対して斜めを向いた1本のステム、全てが平行になる必要がある。ここまできたらチューブ対ステム、今は多数決でステムを真っ直ぐにするしかないと判断、ステムの根元を炙ってパイプを突っ込み、三叉を再度ねじる。

ということで何とかトップブリッジも乗った。もちろんこれは単に帳尻を合わせたというだけなので、各部が微妙に歪んでいることには変わりがないし、インナーチューブも完璧に平行が出ているわけではない。だが、この荒っぽいやり方でこれ以上の微妙な修正は難しいと判断、まずはいったんこの状態で車体に組み込んでみることにする。

今日はここまで。
a0255337_1662171.jpg

[PR]
by motorshack | 2012-04-05 20:43 | TR6C日記
<< フロント周り修正その後 120329 天竜 >>