スピードメーター交換

ラバーマウントのスミス純正グレーフェイスの針が動かなくなり終了→
レプリカグレーフェイスを購入→
もともと付いてたメーターケーブルとのマッチングが全然駄目→
板金半田でケーブルを太らせようと思い、半田ごてを当てた瞬間ケーブルの芯が樹脂製で終了→
5.1フィートのメーターケーブル購入→
バッチリ動いたが、針、オドメーター共に何故か1.5倍速に(どちらもマイル表示だが純正は最高速が120mphのせいか)→
メーターギアボックス購入→
ギアボックス換装のためリアタイヤを外し、ついでにブレーキを掃除しようと思ったらライニングからリベットがコンニチワしてるのを発見→
ライニング張替えが決定したので、フロントブレーキもバラす必要がある←イマココ

まだまだ続きます……
a0255337_2433981.jpg


写真はTrinity School Blogより拝借。
[PR]
by motorshack | 2012-06-14 02:47 | B40ES日記
<< HONDA MOTRA CT50J Crankcase >>