121006 蓼科

3連休の土日に蓼科まで1泊ツーリングに行ってきました。

朝9時ごろ出発、青梅街道から県道53号線で秩父へ。秩父市内で昼メシを食べてから、おみやげのどら焼きを買って、前回ツーリングの命の恩人宅に届ける。

今回はぶどう峠には入らずに、国道299号線から県道45号線を北上、根田さんおすすめの県道93号線田口峠に向かう。

この田口峠、ちょっと短いけど舗装の荒れ具合や道幅が絶妙。写真は峠入り口のあたり。さーはじまるぞって感じでワクワクします。
a0255337_2320195.jpg


県道93号線を西に向かい国道141号線にぶつかったら北上、洞源湖入口からこちらも根田さんおすすめの蓼科スカイラインに入る。

スカイラインと聞くと伊豆や箱根のキレイな有料道路を連想するけど、この蓼科スカイラインは別荘地を突っ切る単なる舗装林道。後半の大河原林道は多少曲がりくねっているけど、前半は北海道みたいにまっすぐな道。普通だったら絶対選ばないルートだけど、この道も非常に良かった。林道と聞いて誰もがイメージする白樺林だったり、森に囲まれた直線道路のド真ん中に鹿がポツンと立ってジッとこちらを見つめてたりするという、まさに絵に描いたような王道林道。たまにはこういう道もツーリングらしくていいですね。

女神湖や白樺湖を軽く観光して、17時ごろに国道299号線沿いにある宿にチェックイン。

翌日も9時ごろに出発、国道299号線を東に向かい、県道480号線と国道141号線を経由して、前回のツーリングでは雨の中を走った県道2号線馬越峠へ。そのまま県道106号線信州峠を経由して、クリスタルラインへと向かう。今回も観音峠は通行止めだったけど、やっぱクリスタルラインはいいですね。大好きです。何回走っても飽きません。

それなりに疲れたし、翌日はまたオフロードの練習ということで、勝沼から高速に乗って東京へ。早めの時間だったせいか渋滞もさほどひどくなく、17時ごろには東京着。

気温差が20度ぐらいあったりしたけど、このルートを気持ちよく走れるのって、1年のうちのごく限られた期間だけかもしれない。来年もまた行きたいな。
[PR]
by motorshack | 2012-10-10 23:22 | B40ES日記
<< 第15回トリニティーツーリング 近況 >>