Cylinder Cooling Fin

スカートのみならずブロックのベース面まで割れたTR6Cのシリンダー。このまま即廃棄処分かと思われたが、ドスケベパイセンが現在レストア中の愛車、Norton 650SSのシリンダーフィンの一部として転生、第二の人生を歩むこととなった。これは何気にマジでうれしいものです。溶接修理をしたやすひろ君、ドスケベさん、ありがとう。
a0255337_17344321.jpg

[PR]
by motorshack | 2013-01-21 20:23 | TR6C日記
<< 作業進捗報告その3 作業進捗報告その2 >>