作業進捗報告その3

今回の故障で、直接の被害は受けなかったシリンダーヘッド。

しかし実際バラしてよく見てみれば、当然ながら走行距離相応に各部が摩耗しており、それなりにガタもある。

もともと素性があまり良くなかったヘッドだったので、そのあたりも諸々含めてガッツリ直す(含む内燃機加工)、というプランも考えたが、そもそもの修理という目的からズレることや予算との兼ね合い、校長はじめ識者のアドバイスを鑑みて、今回はザッと掃除をして軽くバルブを擦り合わせるだけで済ませる事にする。
a0255337_233433.jpg


とくに何も変わっていないのですが、これだけでもなぜか心が落ち着きます。
[PR]
by motorshack | 2013-01-24 22:12 | TR6C日記
<< 近況 Cylinder Coolin... >>