近況

トラが壊れてからというもの、通勤、街乗り、日常の足からツーリングまで、すべてをB40ですませているため、B40の走行距離の増え方がハンパ無い。

乗れば乗っただけ必ずどこかが磨り減り、いずれ壊れていくのは機械の宿命。機械の体を手に入れても、決して幸せにはなれないと僕も思います、メーテル。

B40、いまのところ走れなくなるような壊れ方をしたことはまだありませんが、旧車生活とは塞翁が馬であり、明日は何が起こるかわからないと、経験不足ながらも実感しております。

そのせいか、とっととトラを直して負荷の分散運用に努めねばと焦ってしまい、つい修理の段取りや作業も焦りがちになってしまうんですよね。思考が先へ、先へと飛んでいくというか。もっと落ち着かないと。
[PR]
by motorshack | 2013-02-01 01:21 | その他
<< 作業進捗報告その4 作業進捗報告その3 >>