近況

あけましておめでとうございます。更新してなくてすいません。

TR6Cは無事に車検を通りました。結局交換したクランクケースに、職権打刻のプレートを貼ることになりましたが、これで次回以降は普通に継続手続きが出来るので安心です。

ということで年末の30日に恒例となりつつある、西伊豆のやぶ誠まで走り収めに行ってきた。

クラッチがやたら滑り始めたことと、オーバーホール後4000マイル走って終了間近のタイヤ以外は、大変調子が良かった。トラブル続きだった点火周りも、配線・パーツの見直しを繰り返したことで、なんとかボイヤーのままでも、安定して調子を取り戻せた気がする。

それとタイヤはもうTRIALS UNIVERSALやめます。K70に戻します。B40との相性は最高だけど、トラの車重では無理がありすぎた。春までにはクラッチと一緒に交換予定。

あと今回のツーリング中、何故か1度もギア抜けが発生しなかった。英国旧車の世界では自然治癒ぐらいあっても全然不思議ではないと思いますので、再度症状が発生しない限り、そっとして起こさず不問にしたいと思います。

以上。
[PR]
by motorshack | 2014-01-03 00:25 | TR6C日記
<< Stator 火花が飛ばない >>