<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

作業進捗報告その1

特にエントリーを立てるようなトピックが無くても、思考の変遷的なものを含め、マメに作業の進捗を書いていこうかと思う。

現在ケースから余計なものを全部外し、汚れを落としながら、ネジ山のチェックと修正をしてるとこ。

大きな不具合を修正するのもレストアの醍醐味ではあるけれど、長いレストア期間では、こういった小さな達成感と心の安らぎをジックリ積み上げていく行為が非常に重要な気がする。特にメンタル面で。
a0255337_19231348.jpg


懸案のシリンダーは、新品を購入するか、調達可能な中古シリンダー(+6.0相当)のスリーブを打ち替えるかの2択にまで絞った。識者の貴重な意見やアドバイスを参考にしながら、コストと結果のバランスの落としどころを探って、どちらでいくか現在悩み中。

今日はここまで。
[PR]
by motorshack | 2012-12-20 21:11 | TR6C日記

'72 T120R

落札した'72 T120Rのクランクケースをバラしはじめる。
a0255337_20335750.jpg


ザッと見たところ各部に大きなガタもなく、致命的な問題は無さげ。オマケにカムシャフトも付いてる。今後は洗浄しながら各部の計測をしてくつもり。
a0255337_20341225.jpg


シリンダーはどうするか、内燃機加工はどこまでやるか、あせらず落ち着いて考えていきたいと思う。
[PR]
by motorshack | 2012-12-09 23:36 | TR6C日記

TR6C修理開始

70年一択で探していたクランクケースだけど、待ってても全然出品されないので、結局あきらめて72年のケースを落とした。このケースはクランクとコンロッドも付いている。これでクランクとコンロッドは、以前ペアで落とした70年製と合わせて2セットになった。

パーツも揃い、いよいよ修理開始。まずは損害状況のチェックも兼ねた分解から始める。

ロッカーボックス、シリンダーヘッドは特に問題無いようだ。もしかして使えるかも、と淡く期待を抱いていたシリンダーはアウト。スカートどころかベース面のブロックが割れるほどの衝撃を下から受けていた。問題のケース自体は写真のような惨状。
a0255337_027486.jpg


パッと見ピストンはきれいだし、シリンダーの内壁も焼き付いた痕跡はない。最初はビッグエンドが焼き付いたのかと思ったけど、クランク側に残ったコンロッドを触ってみると、スムーズに回る。

だが、スモールエンドを分解してみると、コンロッドとブッシュが何故かユルユルになってる。指でクルクル回せちゃうぐらい。でもピストンピンとブッシュの内径のクリアランスは、何故かいい感じのまま。
a0255337_027820.jpg


何コレ? 謎の理由で削れてユルユルになったのか、そもそも最初からユルユルだったのか。

おかしいよなぁ、ちゃんと圧入したはずだよなぁ、確かにスモールエンドに見過ごせないガタはあったけど、これだけでコンロッドって折れるものなのかなぁ、とか考えながら現在分解作業中。

ついでにロックしたリアタイヤ。とっさにクラッチを握らなかったので、こんなに削れてしまった。
a0255337_0323147.jpg

[PR]
by motorshack | 2012-12-03 02:10 | TR6C日記