<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

作業進捗報告その3

今回の故障で、直接の被害は受けなかったシリンダーヘッド。

しかし実際バラしてよく見てみれば、当然ながら走行距離相応に各部が摩耗しており、それなりにガタもある。

もともと素性があまり良くなかったヘッドだったので、そのあたりも諸々含めてガッツリ直す(含む内燃機加工)、というプランも考えたが、そもそもの修理という目的からズレることや予算との兼ね合い、校長はじめ識者のアドバイスを鑑みて、今回はザッと掃除をして軽くバルブを擦り合わせるだけで済ませる事にする。
a0255337_233433.jpg


とくに何も変わっていないのですが、これだけでもなぜか心が落ち着きます。
[PR]
by motorshack | 2013-01-24 22:12 | TR6C日記

Cylinder Cooling Fin

スカートのみならずブロックのベース面まで割れたTR6Cのシリンダー。このまま即廃棄処分かと思われたが、ドスケベパイセンが現在レストア中の愛車、Norton 650SSのシリンダーフィンの一部として転生、第二の人生を歩むこととなった。これは何気にマジでうれしいものです。溶接修理をしたやすひろ君、ドスケベさん、ありがとう。
a0255337_17344321.jpg

[PR]
by motorshack | 2013-01-21 20:23 | TR6C日記

作業進捗報告その2

迷っていたシリンダーの件は、結局中古シリンダーのスリーブを打ち替えることに決めた。

また、今回使用するピストンの圧縮比は、初回レストア時で使ったトリニティー推奨の1:7ではなく、(たぶん)67年(?)以降の純正指定値である1:9に決めた。

ということで、もろもろ準備したあとに、岩槻にあるアールテック・エンジアリングさんまで行ってきました。僕は初めてお邪魔したのですが、プロ中のプロの仕事場を拝見という感じで大変緊張しました。
a0255337_21533530.jpg


楠原さんに今回依頼した内容は、クランクの芯出しにバランス取り、シリンダーのスリーブ打ち替えとボーリング。あとはスモールエンドブッシュの製作。

ビッグエンドに関しては、ジャーナルの状態がそこそこ良く、スタンダードのメタルと指定トルクで何度も仮組して動きをチェックしたうえで、これならメタル合わせは依頼しなくても問題無いだろうと判断。だがスモールエンドは、今回のトラブルの最重要容疑者ということもあって、念には念を入れ、ブッシュ製作から依頼することに決めた。

アールさんに向かう途中、全然乗れていない我が愛車、80年製ゴルフ・カブリオが冷却水不足でオーバーヒート気味になったんだけど、自販機の水を注ぎ足して事なきを得る。ボンネット開けてラジエーターキャップ外して蒸気プシューという定番シチュエーションの写真は、Petrol Bug's から「青春の一枚」というタイトルで送られてきたもの。
a0255337_2323295.jpg

[PR]
by motorshack | 2013-01-14 23:35 | TR6C日記

121231 西伊豆

明けましておめでとうございます。去年もいろんなことがありましたが、今年もよろしくお願いします。

ということで大晦日に根田さんと、伊豆のやぶ誠まで走り納めを兼ねて、年越しそばを食べに行ってきた。
a0255337_14532738.jpg


天気も良く、特にこれといったことのない、いつも通りの平常運転だったんだけど、冬の伊豆の西から吹く強い海風には閉口しました。

11月のトリニティーツーリングでは、「B40は登りが遅いんだよね」とかなんとか、さも下りは速そうな言い回しで吹聴していましたが、下りもサッパリ追いつけません。



隊長は新年明けてまた伊豆に行くそうです。平常運転ですね。
[PR]
by motorshack | 2013-01-01 15:11 | B40ES日記